馬プラセンタとは?

サラブレッドから抽出されて作られる馬プラセンタは、その成分と効果が注目を集めているプラセンタです。 じっくりと長い時間をかけて出来る馬プラセンタは、希少価値が高く、安全面でもたいへん優れているプラセンタです。 プラセンタの効果をより高く得たい人にはピッタリのプラセンタでしょう。

トップページ > プラセンタの知識 > 馬プラセンタとは

話題のプラセンタ

動物性や植物性など、いろいろと種類のあるプラセンタの中でも、 現在、最も高い注目と関心を集めているプラセンタといえば、馬プラセンタです。 さまざまな原料があるプラセンタのなかにあって、馬プラセンタは他の原料と比べて栄養価が高いことで知られていて、 特にアミノ酸の量は圧倒的に多く、その含有量は数百倍ともいわれています。

市場では一般的に豚プラセンタの商品が多く流通していますが、馬プラセンタには豚プラセンタにも含まれていない、 必須アミノ酸が9種類も含まれていているのも大きな特長です。

馬にもさまざまな品種が存在しますが、馬プラセンタに用いられるのは、競走馬としても知られるサラブレッドが一般的です。 馬プラセンタは価格が高価というデメリットがありますが、豚が年に2回出産するのに対し、 サラブレッドの出産は年に1度だけです。 また、サラブレッド1頭から抽出できるプラセンタエキスの量も少ないため、馬プラセンタができるまでには、 こうしたコストと時間が必要になり、結果的に価格も高くなります。

しかし、「純血」を意味するサラブレッドのプラセンタは、希少価値が高く、栄養価や安全にも優れています。 プラセンタでワンランク上の効果を期待する場合には、馬プラセンタの使用を検討してみるといいでしょう。

9種類の必須アミノ酸がもたらす効果

高い栄養価と豊富なアミノ酸含み、9種類の必須アミノ酸を持つ馬プラセンタには、 美肌や健康への高い効果も期待することができます。 なかでも「必須アミノ酸」という言葉は、あまり聞き慣れない方もいるかと思いますが、 必須アミノ酸とは、タンパク質を形成する20種類のアミノ酸のなかで、 身体のなかで合成することができないアミノ酸のことをいいます。

必須アミノ酸には、ロイシン・イソロイシン・バリン・メチオニン・スレオニン・トリプトファン・ フェニルアラニン・リジン・ヒスチジンがあり、健康や美容に対してさまざまな効果があります。

ロイシン・・・ 筋肉増強や疲労回復、食欲不振に効果があるとされています。 また、脂肪を燃焼することでダイエット効果も期待できます。

イソロイシン・・・ 筋肉増強や疲労回復、慢性的な肝性脳障害を改善する効果があるとされています。

バリン・・・ 筋肉増強や疲労回復、•潜在性の肝性脳障害に対し、精神機能や運動能力を改善する効果があるとされています。 ロイシン・イソロイシンとあわせてBCAAとも呼ばれます。

メチオニン・・・ うつ病の症状、アセトアミノフェン中毒の改善に効果があるとされています。 葉酸の協調することで大腸ガンや乳ガンの予防効果も期待できます。

スレオニン・・・• 脊髄痙縮や肝機能の改善に効果があるとされています。 スレオニンが不足することで成長障害を引き起こすとされています。

トリプトファン・・・ 精神機能を安定させる効果があるとされています。 生理前や禁煙など、精神的に不安定になるケースでは、補助薬として用いられることもあります。

フェニルアラニン・・・ トリプトファン同様に精神機能を安定させる効果があるとされています。 集中力や注意力を高めるアミノ酸としても知られています。

リジン・・・ ケガなどの修復、湿疹、ヘルペスや受精率向上、糖質の代謝、肝機能を高める効果があるとされています。

ヒスチジン・・・ 子供(特に幼児)の成長には必須のアミノ酸として知られています。 美容では、満腹中枢を刺激してくれるので、ダイエットに効果が期待できます。 慢性関節リウマチの予防と改善にも効果があるとされています。

このように、馬プラセンタには美容はもちろん、健康面にも効果のある必須アミノ酸が含まれています。

Copyright © プラセンタでアンチエイジング
ディスクシステム