プラセンタと費用

プラセンタ商品は、種類などによって価格が大きく異なります。費用も考慮したうえで、継続してプラセンタを摂取できるプラセンタ商品を選ぶことが大切です。

トップページ > プラセンタの知識 > プラセンタと費用

プラセンタ注射に掛かる費用は?

アンチエイジングに高い効果をもたらしてくれるプラセンタ商品は人気も高く、利用している人はとてもたくさんいます。これからプラセンタ商品を利用したいと思っている人や、一度プラセンタを試してみたいという人も多いのではないでしょうか。しかし、そんな人たちにとってやはり気になるのはプラセンタ商品を利用することによって必要となる費用ではないでしょうか。

まず、プラセンタを摂取する方法としては大きくプラセンタ商品を利用する方法と、プラセンタ注射を利用する方法に分けることができます。

まず、プラセンタ注射ですが、プラセンタ注射によって体内にプラセンタを摂取する場合、病院や美容外科などの医療機関で注射を射つことになります。

しかしこの場合、プラセンタ注射を射つ目的がアンチエイジングなどの美容目的であるとしたら、プラセンタ注射の費用には保険が適用されず、注射費用は全額自己負担でまかなうことになります。

保険が適用されるのは肝機能障害や更年期障害などの治療が目的の場合に限られています。プラセンタ注射を1回射つために必要な費用は概ね2000円~10000円程度です(医療機関によってことなります)。注射は月におよそ4~8回は射つ費用があるので、1ヶ月当たり数万円の費用が必要になってきます。

プラセンタ商品に掛かる費用

プラセンタ化粧品、サプリメント、そしてプラセンタドリンク、この3つは代表的なはプラセンタ商品で、たくさんの人が利用しているポピュラーな商品です。費用は種類によって異なり、最も高いのが化粧品、続いてドリンク、そしてサプリメントが一番安価なプラセンタ商品といえます。

プラセンタ化粧品の費用は、一般的な化粧品の費用とそれほど違いはありませんので、プラセンタが含まれているということを考えずに、良い化粧品を購入する場合の費用として考えれば納得できる金額のものが多いと思います。美容目的に応じた美容成分が含まれていると考えればいいでしょう。

続いてプラセンタドリンクですが、ドリンク1本あたりの費用は数百円から1500円前後です。週に平均1、2本のペースで飲むと考えた場合、1ヶ月当たりの費用は数千円から1万円前後となります。

最も安いサプリメントの場合、毎日飲むことを考慮しても、1ヶ月で概ね5000円前後の費用となります。費用が大きくことなるケースとしては、プラセンタの原材料に高品質なサラブレッドやデンマーク酸の豚などが含まれていると費用も高くなりますが、値段に見合った効果は期待できると思います。

プラセンタ商品のどれかひとつを使用するという考え方ではなく、いろいろな種類を組み合わせて、自分にとって最も経済的で長く続けられる商品を選ぶようにすることが大切です。

Copyright © プラセンタでアンチエイジング
ディスクシステム